FCP-50i

アルミ材圧入作業の増加に対応するためFCP50iを導入

COMPANY PROFILE

会社名
株式会社藤田ワークス
所在地
鹿児島県
担当者名
FCOグループ グループリーダー 野辺 兼利様、甑 加代子様、関原 亮様
事業内容
高精度精密板金
サイトURL
http://fujitaworks.com/

Q1 導入のきっかけを教えてください。
A1 アルミ材への圧入作業の増加に対応するため、導入しました。
汎用油圧モータを搭載するかしめ機では、アルミが不得意でした。理由は、低い領域の圧力が不安定なため、下死点位置がバラつかないようにメカニカルストッパーを調整しなければならないことです。この調整はシビアな作業で、専任の作業者と相応の時間が必要でした。
これらの課題を解決できるのが、FCP50iと判断しました。

Q2 導入後、どのような変化がありましたか?
A2 段取り時間が削減されたことにより、生産数が飛躍的に向上しました。
圧力や下死点位置をデジタルで制御できること以外にも、工具レスで金型交換ができることや
以前使用した加工条件を呼び出すことで、だれでもセットアップすることができるようになりました。

Q3 サポート体制は如何ですか?
A3 導入後、故障はありません。

Q4 今後期待されることはありますか?
A4 加工条件を登録する際に、メモ書き(コメント)機能があるとより便利に機能すると思います。